Shopify構築支援パートナーを探すならShopiFinder

このサイトは、Zenken株式会社が運営するShopify構築支援業者紹介のメディアです。Shopifyを提供するShopify社は、このサイトと関係ございません。

61社から提案!Shopify制作会社・構築支援パートナー探しならShopiFinder » Shopifyを使った越境EC » Shopifyの越境ECで食品を販売する方法

Shopifyの越境ECで食品を販売する方法

越境ECで食品を販売することはできます。ただし、食品を売るにはいくつかのポイントを抑えておかなければいけません。ここでは、Shopifyで食品を売るポイントについてまとめました。

Shopifyの越境ECで食品を売るポイント

販売国の文化を確認する

越境ECで食品を売る際に気をつけたいのは、販売国の文化です。日本とは異なる文化に受け入れられる商品を取り扱う必要があります。たとえば、イスラム圏では、アルコールが微量に含まれる可能性のある醤油が売れません。イスラム圏で醤油を売るためには、ハラーム商品としてアルコールを含まない醤油を製造する必要があります。

イスラム圏でのハラーム商品の扱いについては、別ページで詳しく説明しているので、参考にしてください。

Shopifyで海外向けのハラール商品を販売する方法

販売国の法律を確認

文化の理解だけではなく、法律の確認も必要です。たとえば、米国へ食品を輸出する際には、FDAに事前通知する必要があります。差出人・受取人の住所氏名・食品名・食品製造者・食品が製造された国・量・配送業者・配送上番号などの項目を登録し、承認番号を取得しなければいけません。この承認番号は「事前通知番号」といいます。航空便を使って輸出する際は、到着の4時間前までに事前通知を済ませる必要があります。事前通知番号を取得したら、インボイスに記載してください。

このように、販売国によって、必要な手続きなどに注意点があります。法律を確認しましょう。

配送における品質維持・賞味期限などの管理

商品を越境する場合は、配送期間を考慮する必要があります。短くて2~3日、長ければ1カ月程度かかる可能性もあります。配送に必要な期間を考慮して、品質管理を行うことが大切です。賞味期限が短い肉や野菜、魚などは輸出には不向きです。菓子や調味料、加工食品が適しています。また、常温での配送ができるものなら、品質管理も楽です。冷蔵などのオプションをつけるコストもかかりません。

Shopifyの越境ECで食品を売る方法

マーケットと言語設定

販売したい国とその国の言語を設定してください。Shopifyアプリから翻訳アプリをインストールします。管理画面から、設定→マーケット→マーケットを追加→マーケット名を入力し、販売したい国にチェックを入れて「マーケットを追加」をクリックするという手順です。

対応通貨設定

次に、多通貨設定を行います。多通貨設定を行うには、Shopify ペイメントを有効にしてください。設定→決済→Shopify ペイメント欄の「管理する」をクリックし、「通貨を設定する」から表示させたい通貨を選択すれば設定可能です。

決済サービス設定

地域に合わせて決済サービスを設定します。個別の決済方法追加は、設定→決済→「別の決済方法」欄で「決済方法を追加」をクリックという流れです。「決済方法で検索」の欄にカーソルを合わせ、追加したい決済手段を選択して「インストール」をクリック。インストール画面に遷移したら、「アプリをインストール」を選択して、遷移先画面で必要な情報を入力してください。

配送方法・配送料の設定

配送料を設定した地域にのみ商品・サービスの販売が可能です。新たに販売を開始したい地域の設定を行いましょう。設定→配送と配達→一般設定→「配送エリア」欄の「エリアを作成」をクリックします。エリア名を入力し、配送エリアを選択したら「完了」をクリック。新たに設定した地域欄にある「送料を追加する」をクリックして料金の名前と配送料を入力して「完了」をクリックしましょう。最後に画面右上の「保存する」をクリックして完了です。

関税や消費税を設定

越境ECビジネスを開始する前に、販売国の関税や消費税の情報を調査しておきます。オンラインストアに追加で発生する金額などを明記しなければいけません。関税や消費税は国によって異なるため、調査せずにビジネスを開始すると予期せぬコストや法的な問題が生じるリスクがあります。チェックアウトの段階で対象国の関税や消費税を自動的に計算して表示させるよう設定しましょう。

食品を扱うShopifyストアの事例

とらや

引用元:とらやHP(https://global.toraya-group.co.jp/)

ECプラットフォームにshopifyを利用している海外用サイトです。英語・中国語サイトの決済処理プラットフォームにはStripeを使用しています。

キューピー

引用元:キューピーHP(https://www.kewpieshop.com/)

自社のマヨネーズやドレッシングを使ったレシピ動画を公開し、家庭での料理のバリエーションを提案しています。使い方のヒントや新しい食べ方を提案し、消費者に製品の魅力を伝え購買につなげています。

食品の越境ECなら相手国の理解が必須

食品を越境ECで取り扱う場合は、相手国の文化や法律の理解が必須です。たとえばイスラム圏への輸出ならハラーム商品を提供する必要があります。アメリカに食品を輸出する際は事前の登録が必要です。越境ECは、日本とは異なる文化圏へ商品を届けることになります。必要な対応が多岐にわたるため、新規事業で慣れていない場合は、パートナー選びが事業を成功へ導くポイントになるでしょう。

公認×実績×実績を満たす
Shopify構築支援
パートナーおすすめ3社!
Shopify「公認」パートナー105社から構築「実績」のある61社を調べ上げ、
専門書を執筆するほどの深い「知見」を持つ会社を選びました。
あとは自社に必要なサポートを提供してくれる会社を選ぶだけ。
あなたの悩み・課題を
解決できるのは?
売上の伸び悩み・技術的な不安を
お持ちの企業におすすめ
フルバランス
株式会社フルバランス
引用元HP:株式会社フルバランス公式サイト
https://fbl.jp/
EC売上の低迷・乗り換えに伴うデータ抽出等に悩んでいる方に、商材に合わせた有効な施策・サイト改修を提案
売上成長率463%※1の実績&公式フォーラム貢献度1位※2の知見で、パフォーマンスの最大化を図る「育て屋グロースハッカー」です。

公式サイトで詳しく見る

事業アイデアから相談して
形にしていきたい企業におすすめ
フラクタ
株式会社フラクタ
引用元HP:株式会社フラクタ公式サイト
https://fracta.co.jp/
プロモーションの企画立案やイメージ戦略に悩んでいる方に、ブランディングのノウハウを提案
プロジェクトの立ち上げから参画し、調査・企画・設計を一緒に考えてくれる、頼れる「企画屋ヒットメーカー」です。
         

公式サイトで詳しく見る

ささげ業務までEC運用を
まるっと任せたい企業におすすめ
コマースメディア
株式会社コマースメディア
引用元HP:株式会社コマースメディア公式サイト
https://commerce-media.info/
社内の運用体制やリソース不足に悩んでいる方に、構築後の運用フェーズまでフルコースで代行
サイトの構築だけでなく、情報更新・受注代行・物流代行・CS・CRMなども幅広くカバーする「便利屋トータルサポーター」です。

公式サイトで詳しく見る

■フルバランス参照元
※1 株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2017年以降構築の全クライアントを対象に2021年5月〜2022年4月の売上成長率から平均値を算出。
※2 参照元:株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2022年6月時点でのShopify公式コミュニティのランキング
Shopify 技術的なQ&A https://community.shopify.com/c/技術的なq-a/bd-p/tqa-jp

■選定基準
Shopifyの公認パートナー「ShopifyExperts」「ShopifyPlusPartners」(2022年6月時点)である105社※1のうち、
①公式サイトに構築事例の記載があること(2022年6月時点)
②Shopifyに関する専門書籍を発行している※2こと
を満たし、かつ、ECサイト構築の専門家としてユーザーの課題解決に必要な3つの軸を下記に定義し、それぞれに強みのある会社として3社を選定。

  • ・ブランディング … 唯一、公式サイト上で社員教育・事業推進・リブランディングに至るまで包括的に「ブランディング特化」の事業を展開している記載がある
  • ・コンサルティング … 唯一、公式サイト上で売上成長率の数字を明記しており、また公式フォーラム貢献度1位の実績がある※3
  • ・運用サポート … 唯一、公式サイト上で構築後の詳細な運用業務(サイト更新作業、受注代行、SEO対策、メルマガ・キャンペーン、在庫管理、物流代行、カスタマーサポート)までサポートすることを明記している

※1 参照元:Shopify公式サイト(2022年6月時点) https://community.shopify.com/c/総合的なディスカッション/日本のshopify-expertsとshopify-plus-partnersの一覧/td-p/722989

※2 Amazonで「Shopify」と検索してヒットする有料の書籍のうち、著者がShopifyの構築支援を行っている企業・団体に所属していることが明示されており、判断できるもの。(2022年6月時点)

※3 参照元:株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2022年6月時点でのShopify公式コミュニティのランキング
Shopify 技術的なQ&A https://community.shopify.com/c/技術的なq-a/bd-p/tqa-jp