Shopify構築支援パートナーを探すならShopiFinder

このサイトは、Zenken株式会社が運営するShopify構築支援業者紹介のメディアです。Shopifyを提供するShopify社は、このサイトと関係ございません。

61社から提案!Shopify制作会社・構築支援パートナー探しならShopiFinder » Shopifyを使った越境EC » Shopifyの越境ECでジュエリーを販売する方法

Shopifyの越境ECでジュエリーを販売する方法

越境ECでジュエリーを販売することは可能です。そこでこちらの記事では、Shopifyでジュエリーを販売するためのポイントや事例についてまとめていますので、参考にしてください。

Shopifyの越境ECでジュエリーを売るポイント

売れ筋商品や流行を見極める

ジュエリーを販売するにあたっては、トレンドの調査を行い売れ筋の商品や流行に関する情報をしっかりとキャッチしておくことが重要になってきます。たとえば、ファッションやジュエリー関係のニュースやブログを読んだり、SNSでインフルエンサーをフォローしてトレンドを把握するといった方法があります。

また、「Googleトレンド」の利用によって、あるアイテムについて世界的な規模での検索量を確認することができます。

Instagramのアカウントを連携させる

越境ECでジュエリーを販売する際には、Instagramのアカウントをうまく連携させる方法も有効です。インフルエンサーマーケティングなどを活用し、世界中に新しいブランドをアピールすることもできます。

写真やモデルを工夫する

ジュエリーを販売するためには、商品の写真が重要になってきます。たとえば、シンプルな背景で商品を撮影すればジュエリーの細かいディテールなどを伝えられますし、さまざまなアングルからの写真を掲載することもできます。また、モデルが着用した写真を掲載すると、顧客が自分で着用した場合のイメージを思い浮かべやすくなるでしょう。いずれにしても、商品の魅力がひと目で伝わるような写真を掲載することが大切です。

Shopifyでジュエリーを販売する方法

ジュエリーの販売に適したテーマの選択

Shopifyを始める場合には、まずジュエリー販売に適したテーマ(テンプレート)の選択を行うことが大切です。たとえば「Handy」「Editions」「Showcase」「Debut」などがあります。中には無料で提供されているものもあります。

テーマを選んだら、ジュエリーを販売するにあたってブランドストーリーや制作工程などの情報を掲載しましょう。ブランドの個性や特徴が伝わる内容にすることが重要です。

アプリケーションを導入して活用する

Shopifyには、「アプリ」と呼ばれる拡張機能が多数用意されています。標準的な機能を用いることで基本的には事足りることが多いと考えられますが、よりお店をカスタマイズしたい場合にはアプリの導入がおすすめです。

たとえば、顧客が自分の写真をアップロードするとジュエリーを「試着」できるアプリや、顧客が納得した上で購入ができるようにカスタムサイズチャートの作成ができるアプリなどがあります。

SNSとの連携により集客力を上げる

ShopifyとSNSを連携させるのもひとつの方法です。X(旧Twitter)やFacebook、InstagramなどのSNSを使用することによって、多くの人に商品の宣伝を行えますし、顧客とのコミュニケーションを促進させられます。このように、SNSとShopifyの連携によって集客力をアップさせることができます。

ジュエリーを扱うShopifyストアの事例

ラッキー商会

SAMURAI RING公式サイトキャプチャ
引用元:SAMURAI RING公式サイト
https://lcojapan.com/en-us/collections/samurai-ring

1937年に創業し、その歴史と業績で知られるラッキー商会は、日本の武将をモチーフにした「SAMURAI RING」の制作を行っています。このジュエリーを全世界に向けて販売する上で、同社ではShopifyを利用。現在はブラジルやイタリア、フランス、イギリスなど各国での受注に成功しています。

同社はジュエリーの販売においてFacebookやInstagram広告などのSNSを活用。SNSに特化した代理店と連携し、世界に向けて広告配信を実施。このようにして世界各国で認知度を高めると主に、Messengerを通じてユーザーの質問に細かく答えていくなどをしながら、リングの販売成功につなげています。

参照元:Shopify(https://www.shopify.com/jp/blog/samurai-ring-bsmo)

FedomaJewellery

FEDOMA公式サイトキャプチャ
引用元:FEDOMA公式サイト
https://www.fedomajewellery.com

FedomaJewelleryは、ビサンチン帝国に着想を得た職人技が人気のジュエリーブランドです。こちらのブランドでは、中国に大きな可能性を見出していたことから、ブランドの存在感を拡大するためにXiaohongshu(中国のInstagram)とWeChatにてブランドの成長を目指しました。その結果、中国におけるソーシャルメディアでの存在感を示すことには成功したものの、Shopifyを使用して構築したFedomaの公式サイトが中国において表示が遅いという問題がありました。

そこで中国向け配信最適化サービスを利用。このことで公式サイトが表示されるスピードは格段に向上し、直帰率とトランザクションも改善されています。

参照元:CHINASPEED(https://chinaspeed.obvent.jp/shopify-fedoma_jewelley/)

Shopifyの越境ECでジュエリーを売るならパートナー選びが大切

こちらの記事では、Shopifyの越境ECにおいてジュエリーを販売する場合のポイントなどについてご紹介してきました。特に新規事業の場合には、失敗を避けるためにもまずはパートナー選びが重要であるといえます。ぜひ自社に合ったパートナーを選び、越境ECでの成功を目指していきましょう。

公認×実績×実績を満たす
Shopify構築支援
パートナーおすすめ3社!
Shopify「公認」パートナー105社から構築「実績」のある61社を調べ上げ、
専門書を執筆するほどの深い「知見」を持つ会社を選びました。
あとは自社に必要なサポートを提供してくれる会社を選ぶだけ。
あなたの悩み・課題を
解決できるのは?
売上の伸び悩み・技術的な不安を
お持ちの企業におすすめ
フルバランス
株式会社フルバランス
引用元HP:株式会社フルバランス公式サイト
https://fbl.jp/
EC売上の低迷・乗り換えに伴うデータ抽出等に悩んでいる方に、商材に合わせた有効な施策・サイト改修を提案
売上成長率463%※1の実績&公式フォーラム貢献度1位※2の知見で、パフォーマンスの最大化を図る「育て屋グロースハッカー」です。

公式サイトで詳しく見る

事業アイデアから相談して
形にしていきたい企業におすすめ
フラクタ
株式会社フラクタ
引用元HP:株式会社フラクタ公式サイト
https://fracta.co.jp/
プロモーションの企画立案やイメージ戦略に悩んでいる方に、ブランディングのノウハウを提案
プロジェクトの立ち上げから参画し、調査・企画・設計を一緒に考えてくれる、頼れる「企画屋ヒットメーカー」です。
         

公式サイトで詳しく見る

ささげ業務までEC運用を
まるっと任せたい企業におすすめ
コマースメディア
株式会社コマースメディア
引用元HP:株式会社コマースメディア公式サイト
https://commerce-media.info/
社内の運用体制やリソース不足に悩んでいる方に、構築後の運用フェーズまでフルコースで代行
サイトの構築だけでなく、情報更新・受注代行・物流代行・CS・CRMなども幅広くカバーする「便利屋トータルサポーター」です。

公式サイトで詳しく見る

■フルバランス参照元
※1 株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2017年以降構築の全クライアントを対象に2021年5月〜2022年4月の売上成長率から平均値を算出。
※2 参照元:株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2022年6月時点でのShopify公式コミュニティのランキング
Shopify 技術的なQ&A https://community.shopify.com/c/技術的なq-a/bd-p/tqa-jp

■選定基準
Shopifyの公認パートナー「ShopifyExperts」「ShopifyPlusPartners」(2022年6月時点)である105社※1のうち、
①公式サイトに構築事例の記載があること(2022年6月時点)
②Shopifyに関する専門書籍を発行している※2こと
を満たし、かつ、ECサイト構築の専門家としてユーザーの課題解決に必要な3つの軸を下記に定義し、それぞれに強みのある会社として3社を選定。

  • ・ブランディング … 唯一、公式サイト上で社員教育・事業推進・リブランディングに至るまで包括的に「ブランディング特化」の事業を展開している記載がある
  • ・コンサルティング … 唯一、公式サイト上で売上成長率の数字を明記しており、また公式フォーラム貢献度1位の実績がある※3
  • ・運用サポート … 唯一、公式サイト上で構築後の詳細な運用業務(サイト更新作業、受注代行、SEO対策、メルマガ・キャンペーン、在庫管理、物流代行、カスタマーサポート)までサポートすることを明記している

※1 参照元:Shopify公式サイト(2022年6月時点) https://community.shopify.com/c/総合的なディスカッション/日本のshopify-expertsとshopify-plus-partnersの一覧/td-p/722989

※2 Amazonで「Shopify」と検索してヒットする有料の書籍のうち、著者がShopifyの構築支援を行っている企業・団体に所属していることが明示されており、判断できるもの。(2022年6月時点)

※3 参照元:株式会社フルバランス公式サイト(https://fbl.jp/)より、2022年6月時点でのShopify公式コミュニティのランキング
Shopify 技術的なQ&A https://community.shopify.com/c/技術的なq-a/bd-p/tqa-jp